FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国地方への旅。その2

おひさしぶりです。

凹ですよ。

全国1億2000万人の凹ファンの方々お待たせしました。

いよいよ中国地方の旅 その2になります。

前回は、あまり日記の更新が遅い凹にしびれを切らせた凸ちゃんが更新しましたが。

いよいよ凹の登場です。

みなさん、遅くなってすみません。



さて、肝心の旅日記に入って行きましょう。

今回更新する内容には写真が多いので、長くなりそうです。

20110912.jpg

前回のキャンプ場で朝を迎えた凸凹は、前日に買っておいた菓子パンをもぐもぐしながら。

201109121.jpg

ガチムチ凹がテントの撤収を開始。

201109122.jpg

夜は暗くて見えなかった看板をパチリ!

今回は無料のキャンプ場を利用しましたが、平日というのもあって当然利用者はゼロ。

事前に無料キャンプ場を調査していたのですが、このサイトを利用して今回のキャンプ場を見つけたんですね。

夕方に管理人が帰ってしまうと聞いていたので、宿泊の当日のお昼過ぎに電話して、利用することができました。

お昼ご飯は広島は尾道の「尾道ラーメン」を食べようと言う事で尾道方面に向かいました。

途中で、道の駅「クロスロードみつぎ」で150円のタコ焼きをゲット!

201109123.jpg

201109124.jpg

↑これで150円はなかなか良心的!

味もちゃんとしたタコ焼きで満足!

しかし口の中がソースの塩っけでいっぱいになってしまったなぁ・・・

アッ!ローソンがあるぞ!

201109125.jpg

あざーっす!

なーんて間食ばかりで太るんですけどね・・・

笑えない・・・

でも旅の間は、なんて自分で都合のいいルールを設けて食べまくってました。

帰って来てからは毎日ウォーキングや食事を気をつけていますよ。

話がそれてしまいましたが、尾道ラーメンを食べに行く途中で温泉に入ろうと言うことになっていて。

アイスキャンディーを食べている間にたどり着きました。

201109126.jpg

尾道市のゆうじんの湯です。

201109128.jpg

201109127.jpg

今話題の?ラジウム泉でした。

温泉内は、水を汲むのにもお金がかかる様で、なかなか商売っ気が強いなぁなんて感じましたが、公共施設じゃないので当たり前といえば当たり前ですね^^

見習わねば。

広島県は温泉が少ない土地柄のようで、この温泉を調べると広島随一の泉質とか、なかなか評価は高い様です。

地元のお客さんが数名入っていらっしゃいましたが、ゆっくり入る事が出来ました。

内湯、露天風呂、水風呂と、一通りのお風呂がそろっており、広くはないですが十分温泉を満喫できました。

温泉で十分に汗を流し、お腹が空いた凸凹二人組。

いよいよお目当ての「尾道ラーメン」です。

尾道ラーメンのお店はたくさんあるようでしたが、定番と言われる新尾道駅周辺の「東珍康」へ。

201109129.jpg

店の前にはこんなものもあったり、有名人のサインが所狭しと掲示してあり、有名店なんだなぁと思い知らされます。

2011091210.jpg

メニューは以下の通り。

2011091211.jpg

観光地料金と思いきや、良心的な価格です。

凹は、いかにも観光客向けのお店は・・・と、その土地初心者のくせに生意気な事を抜かす観光客なのですが、あまり下調べをしていなかった事もあって、有名店を選んだんです。

2011091212.jpg

それが大当たり!

背油チャッチャ系の醤油味で、見た目の脂っこさとは裏腹に、あっさり食べる事が出来ます。

まぁ、凹は天下一品のどろどろスープでも飲み干すんですけどねww

こちらでラーメンをいただいて、満足!とお腹をさすりながら爪楊枝をシーハーしながらお店を出ると・・・

次回に続く!



クリックしてくださいよぉぉぉぉぉぉ

ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 春日井情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凸&凹

Author:凸&凹
凸&凹
凸・・・40代女性
凹・・・20代男性
その差12歳という凸凹コンビが食べまくる!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。