スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婚旅行~北海道の旅~ その1

おひさしぶりです。

です。

お待たせいたしました、いよいよ今日から新婚旅行のあることないことをだらだらと綴っていきます。

本当に久しぶりです。

活動休止を宣言してから、たくさんの励まし、復活を希望する声を頂きました。

みなさんの声に背中を押され、復活の船出です。

===========================================================================

7/6(土)

初日

と言いますか、移動日と言いますか・・・この日は仕事だったので、定時にあがれる様に段取り。

出発日ともなると仕事にも身が入らず(笑)早めに替える準備をして定時に会社を飛び出しました。

帰ってシャワーを浴び、すぐに家を飛び出して敦賀のフェリーターミナルに向かいます。


大きな地図で見る

高速道路を走る事1時間半程度、出発は日をまたいだ1時なのですが、早く着いてフェリーの中で読む本を買おうと思っていたんでね。

しかし、敦賀に遅くまで開いている本屋は無かった・・・

仕方が無くコンビニで本を見たのですが、欲しい本はなく・・・そのままターミナルへ向かいます。

107_PANA4.jpg

早めに着いてしまったので、ターミナルの中で時間をつぶします。

特にやるも無くベンチに座って時間つぶし。

新婚旅行らしく、待合室でチュッチュしたり抱き合ったりはしませんでした。

残念><

107_PANA7.jpg

これは苫小牧東港行きのチケット。

そうそう、今回はこちらのヴィーナストラベルでのパック旅行を利用しました。

二人分の往復運賃、車の往復運搬費、小樽での一泊がセットになった商品だったので色々調べた結果こちらが一番安かった(笑)

今話題のLCCを利用して、むこうでレンタカーを借りて・・・と計算もしたんですが、こちらが一枚上手でしたね^^

フェリーに乗る順序が参考になるかもしれないので、詳しく記します。

1.まずターミナルの受付へ

2.ヴィーナストラベルの場合に限りますが、事前に送られてくるフェリーの引換券を渡し、本チケット(上の写真にある物)に交換してもらいます。(車は事前に旅行のパック購入の際に登録しているので、フェリー会社には登録されています。)

3.車の運転者は搬入の時間になったら車に乗って、係員の誘導に従いフェリー内に車を進めます。途中でチケット確認があるので、運転者も自分のもとにチケットを持ってきていましょう。

4.車に乗って乗船できるのは運転手だけですので、同乗者(この場合凸ちゃん)はターミナル内の乗り場からフェリーに乗り込みます。

5.同乗者が先に客室へ入ります。

6.車の運転者はだいぶ遅れてフェリー内へ入ります。しかも車を搬入する階層は客室より下の階ですので、階段を使って客室へ。

以上です。

車で乗り込んでいる写真は有りませんが、同乗者がターミナルから乗り込む写真はこちらです。

107_PANA9.jpg

107_PANA10.jpg

客室階に入ったらフロント、ロビーがあります。

明るいですね~。

・・・

・・





今日は活動休止明けのリハビリも兼ねていますから、このあたりでタイピングをやめておきましょう。

リハビリはじっくりと時間をかけていかないとね。

また近いうちに その2 を記事にしますので、お楽しみに!

ポチっとして頂けると嬉しいぜ!

ランキングはこちらをクリック!


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

凸&凹

Author:凸&凹
凸&凹
凸・・・40代女性
凹・・・20代男性
その差12歳という凸凹コンビが食べまくる!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。